eBay輸出 ゆるブログ ぱにゃ

物販 / ブログ / ビジネス / がんばるあなたの為になるブログ

eBay輸出 ゆるブログ ぱにゃ

eBay 価格ミスをして安く出しちゃった時の対処法!イーベイ輸出

 


こんにちは、ぱにゃです!


結構やりがちだと思うんですが、価格を間違って安く出しちゃう時ってありませんか?

今日も、実体験を交えてそういう時の対処法を共有していきますね!

 

 

雇いたての外注さんに注意

 

初めは自分もそうだったように、出品になれない外注さんは価格を間違いやすいです。

 

その日は、600ドルの商品を個数3つで出品してもらうように依頼しました。

 

ちょっと単価高めですよね。

すると出品から10分も経たないうちにeBayアプリからあの音が…


チャリーン!


スマホで確認すると同じ写真が3つ並んでます。

売れたら利益も結構とれるものだったんで、一瞬喜びつつ…

 

 

f:id:panya_ebay:20170602000955j:plain

 


確認してみると

 

1ドルのものが3つ売れていた。


残念なことに、高額の商品が連続で売れる時って、だいたい私の場合は在庫切れ価格ミスです。

 

そのまま発送すると、商品代金だけで$1,797(¥197,670)の損失です。

自己都合でキャンセルするとディフェクトが一気に3つ付きます。

 

f:id:panya_ebay:20170602001422p:plain


なんとかバイヤー都合でキャンセルさせなくては…!

 

 

バイヤーにメッセージを送る


対応は早ければ早いほど良いです。

なぜか$1とか$3とかに価格を間違えて出品すると、秒で購入してくるバイヤーがいるんですよね。

もしかしたらツール使って、そういう商品を監視しているのかもしれません。

 

なので、そんなに怯えずにメッセージして大丈夫ですよ。

「価格を間違えちゃった!」というメッセージがくるのはきっと彼らの想定内です。

 


【価格をミスした時の英文】


「ご購入ありがとうございます。
しかし、スタッフの間違いで商品の価格が間違って表示されていたことを深くお詫び申し上げます。 正しい価格は●●ドルでした。

どちらかを選んでください:

差額の●●ドルを支払って取引を進める または 購入をキャンセルする。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。


Thank you for shopping with us this time.
But we are deeply sorry to tell you that the price for the item was wrongly listed by a mistake by our staff member. The correct price was ●●dollars.

Would you please choose either one : you complete the purchase by paying the balance of ●●dollars or you cancel the purchase.
we apologize for the inconvenience, and I appreciate your understanding of the situation. 」

 


すると、けっこうな確率でこんなメッセージが返ってきます。


「そうなんだ~わかったよ。
でもそんなに高いなら買えないや。
20$くらいお詫びとかくれてもいいよ!」

 

f:id:panya_ebay:20170530015427p:plain

 

コノヤロ。。。

 

でも、このメッセージをもらえたら無事にバイヤー都合でキャンセルできますね!

 

でも…でも…次に気になるのが、ネガティブ評価をもらうかもしれない可能性です。
今回は完全にこっちの過失なんで、eBayに言っても消してもらえません。

 

20ドル払えば、Negative FeedBack をもらうことは無さそうです。
脅しでもないこの言い回し…絶妙です。

 

※「評価を盾にした脅し」だったら Negative を付けられても削除できます。

 

わたしは、こういう時いつも、屈します。

 

Paypalから$20払って、謝って、キャンセル処理して、お わ り !

 

場合によっては先にこっちから謝罪金を提案しても良いと思います。

その場合は上のメッセージにこの文章を加えましょう。

 

「購入をキャンセルしたい場合は、お詫びとして20ドルを支払います。

If you would like to cancel the purchase, we will refund $20 addition to full price as a gesture of apology. 」

 

こうやって稼いでいる人もきっといるんでしょうね。。

恐ろしいことです。

 

 

外注さんに指摘して反省してもらうために


こういう時、ミスしても損するのは私の$20

外注さんの懐は痛みません。

 

やっぱり外注さんには、「責任をもってもらう」という部分が一番難しいように思います。

どんどん関係が築けてくれば違うんですが、雇いたての時は特に難しいものです。

 

でも…ちゃんと…

注意しましょう!

 

f:id:panya_ebay:20170513175034p:plain


ただ、安い単価でやってもらっているので、その中で経営者と同じくらいのプロ意識をもてというのはどうしてもです。

 

度がすぎるとどこかの黒い企業と同じマインドになってしまいます。

 

f:id:panya_ebay:20170602003409p:plain


言い方は報告くらいの感じが良いと思います。

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain

「いつも出品業務ありがとうございます。

今日はちょっと報告とお願いがあります。

先日、Aさんが出品してくれた~という商品ですが、
価格が本当は$600のところ$1で出品されていました。

まだ慣れないので、初めはミスも仕方ないと思っています。
ただ、これによって$600(約60000円)の損失が出てしまいました。(ちょっと嘘)

同じことが続くと経営が厳しくなってしまうので、分かりづらい所を改善しようと思います。

出品業務の中で、こういったミスを防ぐにはどこを改善すれば良いでしょうか。
Aさんの意見もおまちしております。

一緒により働きやすい環境を整えていきたいと思っているのでよろしくお願いします!」

 


大体ここで反省して「次から気をつけます!」というような返事をしてくれます。
もし改善点が聞けたらより良いですね。

 

まだ遭遇したことはないですが「そんなこと言われてもしらないよ(逆切れ)」みたいな人は……序盤で分かってよかったです!

 

f:id:panya_ebay:20170602010037p:plain

 

 

そもそも外注さんがミスしないために


外注さんが価格ミスを起こすのは、大体作業を始めてから2週間以内の人が多いです。


なので、はじめの2週間~4週間は試用期間ということで、

出品データの下書き保存までを外注さんで、

それをあなたがチェックして出品するという流れがいいと思います。

 

ちょっと大変ですが、他にも修正箇所があったりするので、最初にしっかり教育した方がのちのちラクですよ。

 

価格ミスも、自分だったら勉強代、外注さんだったら教育代として割り切って切り替えていきましょう!!

 


余談ですが、このブログ。

 

ドメインにうっかりebayって入れてたら、

ebayじきじきから警告メールがきました。

 

訴えるぞって!

 

アハハ!

 

久々に変な汗かいたし、心折れるかと思いました。

なのでリンク変わりましたー

 

もしブックマークとかしてくれていたら、変えてもらえると嬉しいです。

 

f:id:panya_ebay:20170602010456p:plain

 


ではでは、今日も

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

ぱにゃ。