eBay輸出 ゆるブログ ぱにゃ

物販 / ブログ / ビジネス / がんばるあなたの為になるブログ

eBay輸出 ゆるブログ ぱにゃ

家族や友だちを雇うとケンカする? eBay輸出

f:id:panya_ebay:20170514013810j:plain

 

こんにちは、ぱにゃです。


eBay(イーベイ)輸出をやっていて軌道にのってくると、

どうしてもひとりでやるのが辛くなってくるんですよね。


そこで考えるのが外注化です。

  

普通ならここでクラウドワークスなどの
外注さんを雇うサイトを使って募集をかけますよね。


クラウドワークスって何?っていうあなたは、
けいすけさんが細かく説明しているので確認してみてください。

 

fukugyou-tenbai.com


※けいすけさんとは


でも、きっと一度は考えるはず。


色々すっ飛ばして、仲良いひとにお願いできないかなぁ..?


私も妹をまず雇いました。

業務はネットショップの在庫チェックです。
ツールを使った在庫切れや価格高騰の監視と修正をお願いしました。

 

実は私は妹大好き芸人です。
こんなに仲の良い姉妹が・・・

 

f:id:panya_ebay:20170514015641j:plain

 


あんなことになるなんて・・・

 

 

f:id:panya_ebay:20170514015657j:plain

  

今日は実体験を元に、親しい人を雇う上で注意するべきことをお話します。

 

写真は若かりし頃です。

 

 

指導について

 

親しい人を雇ったときのメリットは、
なんといっても意思疎通が図りやすいところですね。

 

分からないこともバンバン聞いてくれるし、
会って一緒にやることも気軽にできるので、
普通の外注さんを育てるよりも成長が早いです。

 

また、赤の他人だと色々と危険ですが、信頼できる家族や友人ならアカウントに直接ログインしてもらうことにも抵抗がありません。

 

f:id:panya_ebay:20170514015910j:plain

 

たのもしいですね。


【メリット】

  • 指導がしやすい
  • 成長がはやい
  • アカウントの共有に抵抗がない

 

のちのちは、外注さんの指導係とかリーダーになって

もらって一緒に仕事していきたいなぁ

なんて夢が膨らみました。

 

給与設定について


これは、とくに難しいところだと思います。

 

在庫管理の外注化だったので、外から雇うとしたら1件30円くらいの価格設定でお願いしています。

 

eBayビジネスを始めてから相場を知ったんですが、最初は外注単価の安さにけっこう驚きますよね。

 

そこで仲良い人だとどうしても思ってしまいます。


あまりに安すぎると可哀想

 

その感情から給与設定を高めにしてしまうことってあるあるだと思います。
友達の場合は見栄も手伝うかもしれません。


【過ちポイント】

  • 給与設定を甘めにしてしまう
  • 口頭での話合いだと行き違いが生じることも


給与設定は、親しい人でも利益に直接つながる所なので適正価格で設定しましょう。
出来ることが増えていったら上げれば良いんです。

 

あとは、行き違いのないように出来れば初めに書面にして残しておくと良いですね。

 

 

シフト管理について


まず依頼したときのこと、ここが一番の失敗でした。

 

 

~最初のやりとり~

 

f:id:panya_ebay:20170602215706j:plain

「仕事ヒマだし、たぶん平日は毎日出来ると思うよ」

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain

「えー!じゃぁお願いしたい!!いま全然確認できてなくて放置状態だから。」

 

f:id:panya_ebay:20170602215706j:plain

「じゃぁ出来る時間見つけてお手伝いしようかな。」

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain

「うんうん。時間のあるときで良いから
  できれば週に2巡くらいしてもらえるとたすかるよー!」

 

・・・


初めにお願いするときにやたら下からお願いしちゃったんですよね。
この単価で申し訳ないなぁって気持ちがあったんだと思います。


わたしは「平日毎日見てもらえる」という認識
妹は「出来るときにやる」という認識

 

すれ違いが生まれてしまったのです。


【過ちポイント】

  • 作業時間に関して強く言えなかった
  • たのまれた側はお手伝い感覚


初めに依頼するときに、親しい仲とはいえ、これはお金のやりとりが発生するビジネスという事をきちんと意識してもらえるような話し合いをしましょう。

 

責任感をもって業務をしてほしいという説明は必須です。

作業する日程や、休みの連絡、業務報告などそういったルールはあらかじめしっかりと設定しましょう。

 

親しい人への𠮟り方


認識がすれ違ったまま3週間くらいが経った頃のことです。

なんと、急に妹の仕事が忙しくなってしまいました。

 

f:id:panya_ebay:20170602215706j:plain

「ごめん今日もできなかった。」

 

f:id:panya_ebay:20170602215706j:plain

「今週忙しくて一巡もできなかった。来週がんばるね。」

 


ちょこちょこルールが追加されていきます。

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain

「出来ない日はその日の15:00までに連絡してね。私がやるから」

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain

「週に一巡は最低でもお願いしたいんだけど。。」

 


ここで給与設定が効いてきます。


「相場よりもちょっと高めなのに」という想いも手伝って、少しもやもやとした感情

がでてきてしまいます。


これは、根本的な考え方のすれ違いだとやっと気づき、もろもろの意識改革と軌道修正が必要だと感じたわたしは心に決めました。

 


がんばって、叱ろう。

 

f:id:panya_ebay:20170513175034p:plain


ここでやってしまいます。

 

f:id:panya_ebay:20170514020908j:plain

 

 

f:id:panya_ebay:20170602012716j:plain


「もっとちゃんと責任をもってやってくれると思ったのに正直残念です。」

 


お前は誰だ。

 


「有能だと思っていたのに無能だったんだね。」
という意味で言われたと捉えた妹は怒りが大爆発!!

 

f:id:panya_ebay:20170513175559j:plain


あああああああああああああああ!!


妹大好き芸人の私はダブルパンチ!

 

妹としては、お金をもらうというよりも、私が大変そうだったから少しでも助けになればという想いでやってくれていたんだそうです。

 

 

ビジネス ≠ お手伝い

 


この意識の違い悲しき衝突を生みました。
ただ、この衝突も私が正しい叱り方をすれば前向きな話し合いにできたはずです。


仕事上のミスはとくに問題なく指摘できると思います。

でも、業務に対する考え方や、姿勢にたいして注意をするときは、親しい仲だからこそ冷静に話し合うことを強く意識しましょう。

 

今回の場合は「意思疎通が図れていなかった」という所に重点を置いて、あくまでもお互いで案を出し合って解決するようにすれば、ひとつ壁を乗り越えた良いビジネスパートナーになっていけたんだと思います。

 


ただ、このときは単純に妹が忙しくなっちゃったんで撤退しました。

 

 

まとめ

 

  • 給与設定は、親しい人でも適正価格で提案する
  • 給与に関することは、出来れば書面に残す
  • 業務には責任をもって取り組んでほしいことを初めに伝える
  • 作業日、休日、業務連絡についてのルールを設定する
  • 注意しなくてはいけない時は、冷静に話し合う姿勢を


ちなみに、今はすっかり仲直りしました^^

 

f:id:panya_ebay:20170602215711j:plain
「いつかまた一緒にやりたいね」

 

f:id:panya_ebay:20170602215706j:plain

「もういいかな」

 

仕事を一緒にしたいと思うくらい親しい人だからこそ、関係を壊さないようにビジネスにも一緒に楽しく取り組んでいきましょう!

 

 

ではでは、


ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

ぱにゃ。